スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


会津若松へ・・・マッサージボランティア(転載)

いよいよ来月となりました、マッサージボランティア

っと、言うことでボランティア参加中は・・・

サロン業務をお休みさせていただきます。


ariya


では、お知らせ


募集要項に若干の変更ありましたので、再度お知らせします。


またセラピストだけでなく、ドライバーやミュージシャン(静かなヒーリング系を希望)

ジャンルをとわず、野菜や果物の支援物資も受け付けております。

ご支援よろしくお願いします。




『第5回つながっぺ!おおくま マッサージボランティア
募集』
 
 NPO法人タイ・ヒーリング ジャパンのボランティア
・コーディネーター村瀬です。
福島第1原発が立地していた大熊町の住民が今も避難生活
を送る福島県会津若松市内でのボランティア活動も今回で
5回目を迎えます。
...
 私たちは東日本大震災以降、被災地支援のチャリティイ
ベントや現地での支援活動を行ってきたNPO団体です。
今回も会津若松市内の応急仮設住宅集会所でのマッサージ
を主体にボランティア活動を行う予定です。また、諸事情
で会場に来られない住民のためには仮設住宅を戸別に訪問
してのマッサージも行いたいと思います。マッサージのホ
゛ランティアをしませんか?マッサージ以外でも、受付や
調理、車での送迎、その他の諸々の作業。支援物資の提供
等でも参加できますのでよろしくお願いします。

特に名古屋から福島まで車でボランティアを送迎してく
ださる人、急募しています!
名古屋から参加するマッサージ師が多いのですが、冬場の
ため冬装備車が足りません。
必ずスタッドレスタイヤで大型車(8人乗りくらい)、で
きればチェーンあり4WDの車でお願いします。
かかった交通費は参加人数によって変動しますが、一部あ
るいは全額お支払いします。(詳細下記)

会津若松市の放射線量は福島県内では比較的低い地域で、
放射線量数値は東京都内程度です。
 参考(早川教授の放射能汚染地図):http://
kipuka.blog70.fc2.com/
blog-entry-535.html
年明けから放送しているNHK大河ドラマの舞台にもなり
ましたね、観光もぜひどうぞ。
 一緒に活動してくださる方の応募をお待ちしています!

< 詳 細 >
●活動日程:2013年3月9日(土)10日(日)
 午前9~午後5時まで
●活動場所:福島県会津若松市内の応急仮設住宅集会所
●活動内容:
 *「応急仮設住宅集会所」および戸別「仮設住宅」での
マッサージ施術
 *その他(受付、調理補助、送迎、その他軽作業等)
●宿泊場所:
宿泊場所は、応急仮設住宅集会場にて宿泊無料(寝袋必須
、先着15名まで)
 (会津若松市内のホテル宿泊も可能。ご予約は各自でお
願いします)

●活動スケジュール(予定)
 3月8日(金)前泊可能です。
  夕方までに会津若松市内応急仮設住宅集会所に到着 (翌日9日到着も可)
 3月9日(日)
  【7:00】  起床
  【8:00】  朝食
  【9:00】  準備・「大熊町の明日を考える女性
の会」と全体ミーティング
  【9:30】 健康体操ヨガ教室
  【10:00~ マッサージ開始(お1人40分ほど
の施術)
   女性の会による、けんちん汁とおにぎり会は昼頃ス
タート
   17:00】  マッサージ終了
  【19:00~】 ミーティング、食事(女性の会との懇親会)、入浴(天然
温泉・富士の湯)

 3月10日(日)
  【7:00】  起床
  【8:00】  朝食
  【9:00】  準備・全体ミーティング
  【9:30】 健康体操ヨガ教室
【10:00~ マッサージ開始
女性の会による、けんちん汁とおにぎり会
17:00】  マッサージ終了
  【19:00~】 ミーティング、食事、入浴(天然温泉・富士の湯)

 3月11日(月)
  【7:00】  起床
  【8:00】  朝食
  【9:00】  全体ミーティングの後、撤収と記念
撮影。

●参加条件:
*上記スケジュールの中で参加可能な方(一日のみの参加
も可能です)。
*被災地での活動であり、放射能・余震の可能性等を理解
のうえ、自己責任に
 おいて参加できる方。
 (会津若松市の放射線量は福島県内では比較的低い地域
で、放射線量数値は東京都内程度です)
 参考(早川教授の放射能汚染地図):http://
kipuka.blog70.fc2.com/
blog-entry-535.html
*現地の生活環境等を理解したうえで被災地の復興支援に
ついてともに考え、チームとして一緒に活動が出来る方。

●参加費:無料(8日~10日の宿泊費、9日朝食~11
日朝食までの仮設住宅集会
 所での食事代は無料ですが、8日の前泊分の食事代は自
己負担になります)
*交通費、一部もしくは全額が補助されますが参加人数等
により補助金額は変動します。
*現地での入浴代およびボランティア保険(加入必須47
0円。未加入者は当方で手続代行可能です)は自己負担と
なります。
●持ち物:
*施術用具(ブランケット、タオル等)、寝袋、入浴セッ
ト、着替え、印鑑(経費手続きに必要)
 交通費(自動車の給油、高速道路の料金)など経費の領
収書。

●交通手段
*高速バス、電車など各自現地集合。
*交通費の補助の都合がありますので、車はできるだけ乗
り合わせてお越しください。また名古屋と岐阜から数台車
が出ますので、調整次第では乗り合わせ可能です。

■申込み方法:以下の内容を村瀬までメールでお申込くだ
さい。

【件名】つながっぺ!おおくまマッサージボランティア参
加希望
【記載内容】
 ・氏 名
 ・携帯電話番号
 ・連絡先メールアドレス
  (danamura8880@gmail.comか
ら受信できるように設定願います)
 ・参加可能日数
 ・簡単なマッサージ歴
 ・参加のきっかけ(この活動を何で知りましたか?)
 ・ボランティア保険加入有無(当会での手続き代行希望
の有無)
【宛先】danamura8880@gmail.com
【担当】村瀬麻里子

■申込締切:2月末日
*宿泊・食事等手配の都合がありますので、なるべく早め
にお申込ください。
*宿泊・食事等手配の関係上、上記期日より早めに締め切
る場合があります。

■お問合せ:NPO法人タイヒーリングジャパン 
ボランティアコーディネーター村瀬まで(danam
ura8880@gmail.com)

◆主催:NPO法人タイ・ヒーリングジャパン http://
www.thai-healing.jp/
◆共催:大熊町の明日を考える女性の会 http://josei.jimdo.com/

よろしくお願いいたします。



スポンサーサイト

各務原の・・・「かもめ食堂!?」

今日は、福島への支援物資を取りに実家へ行ってきました。

で、その帰り道に・・・前から気になっていたCafeに行ってきました。

名前はN-tree cafe」さん管理栄養士の資格を持つはっちさんのお店です。


まず、最初にお店に入って気になったのが「レインボーストーブ」

2203

うちのより古いのかなぁ型番は内が「RB20A」で、こちらが「RB2」・・・
やっぱり、はっちさんとこの方がデザイン的にも古そうです。

2202

店内は、白、ブラウン(木の色)、深~いグリーンで統一されていて、ちょっとアジアンチック
何だか、「ほッ」っと、落ち着く感じです。所々に手作り感があってとっても居心地が良いです

そしたら、イメージしたのが「かもめ食堂」

2201

勿論、ベースとなる色は違いますが・・・何となくそんな感じしませんか

コーヒーを淹れて下さるときに「コピ・ルアック」と言っていたかどうかは定かではありませんが

コーヒーも美味しかったです

また、さすがに「管理栄養士」の資格をお持ちだけにメニューにもその辺りの気配りがしてあります。

駐車場は2台分あります。

是非、お立寄りくださいまし

私も、次回はランチ(880円:ドリンク付き)を頂こうと思います。






そうそう、モーニングもドリンクの値段でスープモーニングが有ります

身体に優しい野菜タップリのスープらいいです

こちらも良さ気です





自家焙煎珈琲 「コクウ珈琲」

〒505-0042
岐阜県美濃加茂市太田本町1-7-1
TEL&FAX:0574-49-9840
営業時間/10:00~20:00
定休日/木曜日

kokuu4
店内です。古い郵便局の建物をそのまま改装して使っています。床がコンクリートなので、冬は冷えそうですが、写真のとおり業務用?のストーブの炎が温もりを演出しています。落ち着いた空気感と美味しい珈琲でついつい長居をしてしまいます。写真にはハッキリ写っていませんが、選び抜かれたこだわりのテーブルとイスも抜群です!!(冬編)

kokuu3
壁には、さり気なくアート作品が飾ってあります。シンプルです。

kokuu1
アイスコーヒーもさすがの味です。かすかな酸味がコクのある苦味を引き立てつつバランス良くまとまっています。コクウさんは家から10km以上離れていますが、ついついお邪魔したくなります。(夏編)

kokuu2
もう一つのお気に入りが、コクウさんのトイレです。写真は一部しか写っていないので判りにくいですが、シンプルな作りなのに、おしゃれで落ち着く居心地の良い?トイレです。ちなみに、「扉は引戸」ですので、押しても開きません!!

たまにしか行けないけど・・・古民家カフェ

先日から、スタッフゥ~と一緒にランチをしに行きつけの古民家カフェへ


「行きつけ」っと、言うと頻繁に行っているようですが・・・


ちょっと距離があるので(20km~30km)、そんなには行けません


お気に入りの2軒は、

岐阜県の美濃加茂市と美濃市

「季菜口(きっさこ)」さんと、

kissako.jpg




「陽がほら」さんです

ひがほら


やっぱり、昭和世代の私としては、こんな感じが妙に落ち着くって言うか、ホッとするんですね

先にも書いたとおり、遠いんですが、車を走らせてでも行く価値があるカフェです。

先日も、季菜口さんへ行ったら、なななんと陽がほらさんのオーナーが来ていらっしゃいました



その心地よさが現れているところが・・・看板(のれん)※写真参照


参考にさせてもらい、現在のれんを自作中


完成したら、ブログに写真をアップしますので、見てやって下さい








柳津:カラフルタウン近くの GOOD Cafe 

Yu3

柳津のカラフルタウンにほど近い工場あとに、新しくお気に入りのCafe「Yu-a」さんがあります。

Yu1

外観は、焙煎機の煙突が目を引くので、本当に「一昔前の町工場」っと、いった感じです。
が、木製の入口ドアの暖かみが何ともいい感じです!!

Yu5

「OPEN」の看板も珈琲の生豆を入れる麻袋を上手く利用して作られているので、参考にさせて頂きます。

Yu6

メニューは、いたってシンプル!!珈琲だけ?です。
そこは、オーナーのこだわりが感じられる所なのです。
余り手を拡げちゃうと、本来の部分がおろそかになってもいけないので・・・同感です。

Yu2

店内は、鉄骨が〝丸出し"とまでは行きませんが、それなりに出ていて、コンクリートとの
バランスが取れています。それでいて、冷たさは感じられません。

Yu4

それは、テーブル他にも、随所に木が使ってあるので、お互いに良いアクセントになっています。
全体的にシンプルで、静かに本を読んだり、ぼぅ~っとするのに、持ってこいかも知れません。

Yu7

本来の「じゃぁ、珈琲の味はどうなの???」って、言われそうですが、
自家焙煎でやっているお店です。オーナーがこだわっているいる所がまさに、
焙煎したてのフレッシュなコーヒーです。不味いわけは有りません!!
自分の好みの味を言えば、お客様に合った産地の豆を選んで貰えます。
お気軽に、相談してみて下さい。
きっと、あなたの好みの一杯が見つかります。
そして、オーナーご夫妻の人柄もあり、まったりとしたナイスな時間が過ごせるはずです。



Cafe Yu - A さん




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。