スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


肩凝りの最新治療

昨日、何気にTVを見ていると、「肩凝りの最新治療」と題して、芸人女性(バービー)の根深い肩こりを治すと言うコーナー。

エコーを当てるとデイスプレーに凝ってない所は「緑」、凝っているところは「青」く映し出されるそうです。

確かに、そのとおりみたいで、当然肩こりなんかはX線やMRIには映らないので、「画期的だ!!」っと、思った。

何か、肩こりのメカニズムの実態が暴かれるみたいで、ワクワク・・・



そして、そのエコーで肩凝りの場所を特定したら、次は「低周波???」みたいな奴だと思いましたが・・・

ちょっと、忘れてしまいました(-_-;)

低周波により、深層筋肉のこりの部分をほぐすそうです。

それを当てると、徐々に暖かくなり、その作用に寄って細胞が「活性化???」し、こりがほぐれ、凝った所が柔らかくなるそうな!!

「 す ・ ご ・ い  !! 」、それを30分当てます。


そして、柔らかくなってきたところで、トレーナーが手業で更に30分ほぐします。


これで、「 ス ッ キ リ 」です。トータル60分の肩のみのコースです。


でもでも、よーく考えたら・・・・・




タイ式マッサージでも昔から行われてきたことではないでしょうか?

場所の特定は、カウンセリングと触診である程度特定できます。(エコーの部分)

こりを温めてある程度ほぐすには、「ハーブボール」&「トーク・セン」(低周波器のパート)

同じ原理???


その後のほぐしの手業は、普通にマッサージです。タイ式の場合はプラス、ストレッチも入ります。


やっぱり、タイ式って伝統あるマッサージなので、「理にかなったやり方を昔からやっているんだ」っと、

改めて感じた訳なんです。


こんな、奥深いタイ式なので、これからも楽しみながら、もっと、もっと勉強して少しでも良い技術と知識を身に

つけたいと感じた今日この頃です  






決して、TVの肩こり最新治療を否定するものでは有りません。むしろ、少しでも肩こりで悩んでいる人にはありがたい話です。誤解の無いように。悪しからず。

スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://thairapa.blog67.fc2.com/tb.php/233-9e1ca04f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。