スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ヨガ?ストレッチ?

今日の岐阜県各務原近辺は、またまた晴れです!

今、月に1度ルーシーダットンの勉強会をやっています。

そもそも、ルーシーダットンとは何ぞや?と言った声が聞かれるので、私がタイで卒業した「プッサパー・タイマッサージスクール」の教科書に書いてある説明をご紹介します。

ルーシーダットンとは・・・

ルーシーダットンとは
ルーシー=隠者、修験者(修行者)
ダット=ストレッチ(柔軟体操)
トン=自己

ルーシーダットンの歴史
タイでは昔、山にこもって瞑想をしたりして修行をする人々がいたといわれている。
1人で森や山にこもって修行をする修験者たちは、長い時間同じ姿勢をとらなければならず体の各部がこったり、痛んだりした。これらの症状を自己で軽減するために修験者たちによって編み出されたものが効くと人から人へ伝えられていった。おそらく普通の人がこれを発見したと思われる。
ある医者の手によって、この修験者たちによって考案された方法とインドのヨガを比べて見たら、その型の中に大きな違いがあることがわかった。タイのものはヨガと比べて、かなり単純で実技が容易なものが多く、ほとんどは似ていないことがわかった。実際に80のタイの型の内、1つは中国の太極拳に似たものがあり、1つはヨガに似たものがあり、2つが両者に似ていた。おそらくは、この3つの文明が過去に何らかの接触をし、知識が交換されたのであろう。
時代が変わっても、どこでも、誰もが自己の健康を望んでいる。インドのヨガ、中国の太極拳、タイのダットンにそれを見ることができる。それらのものは単に症状を軽減するだけでなく、健康のための運動やリラックスのためにもなる。
これらの中にはかなりの柔軟な体または鍛えられた筋肉の持ち主でないと困難な型もある。せっかく習ったダットンが困難なために使われないとしたら意味がないので、そのまま実施が可能なルーシーダットンはそのまま実施し、一般的には実施が困難なルーシーダットンは専門家が手を加え実施しやすい型にし、一般の誰でも実用可能なものにした。
-教科書より-

タイ:プッサパー・タイマッサージスクール
http://www.thaimassage-bangkok.com/
スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://thairapa.blog67.fc2.com/tb.php/53-4340a31a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。