スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


感謝

今日の岐阜県各務原近辺は晴れです。

今、読んでいる本をご紹介します。
釈迦の教えは「感謝」だった 釈迦の教えは「感謝」だった
小林 正観 (2006/05)
風雲舎

この商品の詳細を見る
この本の内容は公式的には、

【釈迦は、この世の悩み・苦しみの根元は「思いどおりにならないこと」と見抜いた。だから、「思いどおりにしようとしないで、受け容れよ」と言った。「思いどおりにしよう」としないで、「受け容れる」ための釈迦の教えを紹介。】

と言った、内容になっています。


確かに、著者の言うとおりストレスの原因は、物事が自分の思い通りにならない事から来ていることが多いように思います。

ですが、ストレスを抱えている人に「読んでください」「参考になります!」と、申し上げるつもりはありません。

この本のカスタマーレビューにも書いてありましたが、その内容に対してとらえ方は人それぞれです。

「こう言う考え方もあるんだなぁ!?」のレベルで良いと思います。
私の場合は、参考になりましたが・・・


楽しむ事が出来ればそれが一番だと思います。

スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://thairapa.blog67.fc2.com/tb.php/93-2e028c2e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。